メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
クリニック開業キーワード集/keywords

設計事務所選定

先生の使い勝手、特にスタッフと患者さんの動線を考えることは、現在のクリニック設計では必須です。
この聞きなれない「動線」とは、限られたスペースの中でスタッフや患者さん等、人の流れや動きを効率的にするための概念です。

実際に建築されたものをご覧になられて、使い勝手が悪く、「こんなはずではなかった」と思われない為にも、豊富な経験と実績を持つ建築士を探されることをお勧め致します。

クリニックの設計・監理を委託する先を選定するにあたって、3つのポイントが挙げられます。

  1. 相手の設計事務所にクリニックを建築の経験があるか。
    細部については打合せが必要ですが、クリニックについての最低限の共通認識がないと設計完成までのプロセスが大変です。
  2. 担当の設計者さんとフィーリングが合うか。
    設計者とクリニックのイメージを共同で構築しなければなりません。やりにくいと感じては打合せもうまくいきませんし、納得のいくクリニックの図面も出来ません。
  3. 設計担当者の姿勢と打合せの進め方を確認。
    設計者によりイメージの固め方、設計手法は異なります。時間をかけて細部まで打合せし図面化する方や大まかなイメージを共有した上であとは任せてほしいというスタイルの方など様々です。過去の設計実例を見せてもらい、デザインだけでなく打合せの進め方も確認されることをお勧めいたします。
無料会員登録をする
お問合せをする
 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする