メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
クリニック開業キーワード集/keywords

金融機関選定

言うまでもありませんが、事業を始めるにはお金が必要になります。そのお金を全額自分の持っている中から出せるのなら何の問題もありません。しかし、そのような先生は多くはいらっしゃないのが現状です。
最近は自己資金が全く無いという先生も増えつつありますので、お金を何処からどうやって借りるかはとても重要です。

お金を借りるという認識について、「金利が安い」「早く返したい」とお考えの先生が多いようですが、最近の開業後のクリニックの経営事情を考慮するとその考え方は危険です。
「金利が安い」は確かに大事な要素ではありますが、医療機関に特化した融資商品を販売している金融機関ならば大きな金利差はありません。
最近は公的金融機関、地方銀行、信用金庫、リース会社等のノンバンク等様々な金融機関が医療機関向け融資商品を販売しています。
逆に「早く返したい」は、返済期間を短くすることに繋がってきます。返済期間を短くするということは毎月の返済額が大きくなります。
これを返せるのなら何ら問題はないでしょう。しかし返済に苦慮するクリニックは増えつつあります。
短いものを長くすることは簡単には出来ませんが、長いものを短くすることは容易です。

つまりは優先すべき順序があります。
1.貸してもらえるのか、2.期間は長く貸してもらえるのか、3.金利
になります。
この条件で契約出来る金融機関を選定することが、事業を成功させるカギのひとつになることは間違いないでしょう。

無料会員登録をする
お問合せをする
 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする