メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
クリニック開業キーワード集/keywords

黒字倒産

簿記会計で一定期間における収入と支出(費用)の状態を表した財務諸表を『損益計算書』といいます。この損益計算書における利益を表す計算式は『収入-費用=利益』で計算します。この計算で利益が出ているから“安心”ではありません。実際のお金の動きは必ずしもこの計算式とは一致しないからです。“支出(費用)”という項目は、通常お金の支払いを伴いますが、ある項目だけは費用なのにお金の支出が伴いません。“減価償却費”という項目がそれです。

また、“税金”は得た利益から支払いが発生します。更に“借入金”は利息は費用計上されますが、返すべき元本はそれが認められず、得た利益から返済することになります。

これらの状況は『収入-費用=利益』の計算では確認出来ません。得た利益に減価償却費の金額を加算したものよりも、税金や借入金元本の金額が大きければお金はマイナスになります。

これが『黒字倒産』です。

無料会員登録をする
お問合せをする
 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする