初めての方は
こちらから
新規会員登録を見る

ログイン情報を保持   

リコーリースのクリニック開業支援 ドクターサポート

会員限定!クリニック開業の希望地域・診療圏を合わせて今すぐ検索!
クリニック開業キーワード集
2020-09-07

医療機器の現金購入

設備導入の際、主な資金調達の方法は下記の通りです。

  • お客様の手元資金を活用した現金購入
  • 設備資金を銀行等から借り入れて、現金購入
  • リース契約による物件の賃貸
  • リース会社・ファイナンス会社を仲介とした割賦契約

手元資金を活用した現金購入は、手元資金の減少を招きます。また銀行等の借入は、借入申込から融資実行までの事務手続き上の業務負荷、運転資金等の融資枠の減少を招きます。一方で、運転資金の調達は、手元資金の活用と、銀行等からの借入が主な資金調達手段です。
設備投資の際の資金調達手段として、タイムリー且つ機動的に資金調達が可能なリース・割賦は、安心・有効にご活用いただけます。

お問合せをする

ドクターサポートとは? クリニックの新規開業の強い味方!ドクターサポート会員特典

クリニック開業のドクターサポートはリコーリース株式会社が運営するクリニック開業のためのコンサルティングを提供いたします。
開業前の「診療圏調査」「開業物件情報」を始め「資金調達」開業後のサポートまで幅広く対応しております。
開業支援専任の担当者が、クリニック開業だけでなく開業後のクリニック経営も意識したトータルサービスをご提供します!
クリニック開業なら開業実績の豊富なリコーリースが最後までサポートいたします。