メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
クリニック開業キーワード集/keywords

医療機器の現金購入

設備導入の際、主な資金調達の方法は下記の通りです。
・お客様の手元資金を活用した現金購入。
・設備資金を銀行等から借り入れて、現金購入。
・リース契約による物件の賃貸。
・リース会社・ファイナンス会社を仲介とした割賦契約。

手元資金を活用した現金購入は、手元資金の減少を招きます。また銀行等の借入は、借入申込から融資実行までの事務手続き上の業務負荷、運転資金等の融資枠の減少を招きます。

一方で、運転資金の調達は、手元資金の活用と、銀行等からの借入が主な資金調達手段です。

設備投資の際の資金調達手段として、タイムリー且つ機動的に資金調達が可能なリース・割賦は、安心・有効にご活用いただけます。

無料会員登録をする
お問合せをする
 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする