初めての方は
こちらから
新規会員登録を見る

ログイン情報を保持   

リコーリースのクリニック開業支援 ドクターサポート

会員限定!クリニック開業の希望地域・診療圏を合わせて今すぐ検索!

乳腺外科のクリニックレイアウト

乳腺外科とは乳腺の疾患を治療するための診療科目になります。開業を検討されている方の中には乳腺外科で自分のクリニックを持ちたいと思われている方もいるのではないでしょうか。物件を購入する方や、リフォームをして開業をする方もいるでしょう。この際に考慮したいことの一つとして挙げられるのがクリニックレイアウトになります。

クリニックレイアウトとはクリニックの内装デザインや、部屋の配置に関することになります。クリニックレイアウトを考慮することによって、働きやすい環境や利用者に好まれる内装を実現できる可能性があるでしょう。クリニックレイアウトのポイントとして挙げられるのが、診察室と処置室を分けることになります。通常、クリニックの多くは診察室と処置室を分けています。診察室は診察を受けている方がどのような状態なのかを医師が把握するために利用する部屋になります。処置室は診察室とは異なり、何らかの医療処置を施す部屋になります。分けて設置するのが一般的ですが、利用者や医師が行き来する機会が多い場所になります。そのため、なるべく隣接するように設置して行き来しやすくなるようにクリニックレイアウトを心がけると、利用者と働くスタッフ双方が動きやすい環境にできるでしょう。

その他のポイントとして挙げられるのが待合室や受付になります。特に待合室はクリニックの象徴と言っても過言ではなく、デザインを重視するクリニックが多くなっています。例えば、自然素材を取り入れることによって利用者がリラックスできるような待合室を作ることができるでしょう。また、受け付けをオープンにすることによってクリニック全体が開かれている印象になります。そのため、利用者に安心感を与えるクリニックレイアウトを実現できる可能性があるでしょう。

さらに、導線をスムーズにすることもポイントの一つして挙げられるでしょう。通常の店舗とクリニックとでは異なります。それは、利用者とそこで働く医師の導線が異なるからです。そのため、双方の導線を意識してクリニックレイアウトをすることによって、スタッフの働きやすい環境と利用者の治療しやすい環境を整えることが可能になります。診療空間に明るい照明を設置することもクリニックレイアウトの一つとして挙げることができます。明るい照明を設置すれば、医師の診察しやすい環境づくりなどを可能にします。また、内装だけでなく、出入り口も考慮しましょう。段差のない出入り口を検討することが必要になります。利用者の中には車椅子の方など様々です。段差があれば利用者の中には出入りしづらいと思われる方もいるため、段差などを設けない方が出入りがしやすくなります。もし既に段差が設置されている物件を選択する時は、その段差にスロープなどを設ければ車椅子の方でも出入りしやすい環境を作ることができます。また、出入りが楽に行えるように土足で利用できるクリニックレイアウトを採用されているところも多くなっています。

物件選びをする際には診療圏調査もしよう

基本的に実家のクリニックを継ぐ方でなければ、自分自身で物件を選択することになります。クリニックレイアウトは物件選択をする際にも考慮して選ばれる方もいますが、診療圏調査も平行して行うのが一般的になります。例えば、診療圏調査をすることによって一日あたりの来院者予想を行うことができます。クリニックを長く続けて運営していくためには多くの方に利用してもらわなければなりません。当然利用者が少なければ医療品の支払いなどを行うことができないため、運営し続けることが難しくなります。もし一日あたりの来院者数が多いところを選択すれば、どの程度の利用者を見込めるのかを把握することができるので、物件選びの参考にすることができるでしょう。

その他に競合クリニックを知ることができます。競合クリニックが多ければ多いほど利用者獲得の競争が激しくなるため、利用者を他のクリニックに取られてしまったりする可能性が高くなります。こういったことも事前に知っておけば、なるべく競合クリニックが少ない物件や土地を選択することができるでしょう。

クリニック開業支援のサービスを提供してくれる業者を利用しよう

このように乳腺外科のクリニックを開業する時には様々な準備が必要になります。開業を検討されている方にはこのような診療圏調査やクリニックレイアウトを自分だけで行うことができない方もいるのではないでしょうか。そのような方のために現在ではクリニック開業支援を行ってくれる業者があります。そういった業者を利用すれば、診療圏調査などを代わりに行ってくれるので、手間を削減することができるでしょう。

また、クリニック開業支援を行う業者の中には豊富な物件を取り扱っているところもあるので、物件に関しても自分の希望するものを購入しやすくなるでしょう。さらに、クリニック経営情報なども提供してくれるので、開業を検討されている方はクリニック開業支援の業者を利用してみてはいかがでしょうか。

お問合せをする

ドクターサポートとは? クリニックの新規開業の強い味方!ドクターサポート会員特典

クリニック開業のドクターサポートはリコーリース株式会社が運営するクリニック開業のためのコンサルティングを提供いたします。
開業前の「診療圏調査」「開業物件情報」を始め「資金調達」開業後のサポートまで幅広く対応しております。
開業支援専任の担当者が、クリニック開業だけでなく開業後のクリニック経営も意識したトータルサービスをご提供します!
クリニック開業なら開業実績の豊富なリコーリースが最後までサポートいたします。