メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
会員限定コンテンツ/member

クリニック経営Reports 1ページ

全 477 件
    次の10件>  最終>>| 
特集 「攻めの広報」が病院を地域を変える(4)   2016-11-29
病院広報についてのQ&Aの一例をご紹介します。 ...続きを読む
特集 「攻めの広報」が病院を地域を変える(3)   2016-11-28
2013年の新築移転を機に病院名を「HITO(ひと)」病院と改め、新たに理念やコンセプトを掲げ、CIの制定により自院のイメージやデザインの統一を図っている。広報活動の位置づけは、地域包括ケアシステム実現のための「種まき」。...続きを読む
特集 「攻めの広報」が病院を地域を変える(2)   2016-11-24
病院広報の役割は何なのか。それがわかっているのとわからないのとでは仕事の質も違ってくる。 ...続きを読む
特集 「攻めの広報」が病院を地域を変える(1)   2016-11-21
医療機能の分化と連携、地域包括ケアシステムの構築が病院に求められるなか、地域でどのような医療を実現していくかが問われている。病院が、患者や地域の関係機関とのコミュニケーションを図り、信頼関係を構築するための手段として戦略的に広報を活用しない手はない。 ...続きを読む
特集 遠隔医療のスタイル(下)   2016-11-17
医療情報プラットフォームを提供しているMRT株式会社は、スマートフォンやタブレットを利用した遠隔診療サービス「ポケットドクター」を2016年4月より開始した。...続きを読む
特集 遠隔医療のスタイル(中)   2016-11-16
豊田氏は事業を通じて、医療リテラシーの向上によって診療の質を高めていきたいと15年、同社に参加。その後、病気辞典の「MEDLEY」を事業化した。遠隔診療事業のCLINICSは病気辞典の延長線上にある取り組みだという。 ...続きを読む
特集 遠隔医療のスタイル(上)   2016-11-14
昨年8月、厚生労働省の通知「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」で、スマートフォンなどを利用した遠隔診療が解禁となった。 ...続きを読む
特集 急速に関心高まる健康経営(下)   2016-11-09
凸版印刷は2015年10月29日、金子眞吾社長名義で「健康経営宣言」を制定した。 ...続きを読む
特集 急速に関心高まる健康経営(中)   2016-11-04
健保組合や労組などが健康意識を高め、経営陣も関心を向け始めた大企業と違い、成功事例に触れたところで、中小企業は健康経営に二の足を踏みがちだ。健康投資への資金的な余裕がない、と。この戸惑いを解決すべく岡田氏は、健康投資を3つのステップに分類し、中小企業にも取り組みやすいように提言した。...続きを読む
特集 急速に関心高まる健康経営(上)   2016-11-02
ブラック企業問題に対する反動なのかもしれないが、健康経営への関心が、大企業だけでなく中小企業にも広がってきた。だが、健康経営は単なる従業員の健康対策ではない。生産性向上による業績向上を目指す戦略的な取り組みである。 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>| 

 

 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする