メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
会員限定コンテンツ/member

クリニック経営Reports 1ページ

全 532 件
    次の10件>  最終>>| 
特集 地域に求められる病院へ(上)   2017-05-29
2018年度同時改定では、高度急性期から回復期、慢性期へ、そして在宅という流れは明確になるといわれる。生き残りをかけて慢性期へ移行する急性期病院も増加するだろう。今後勝ち残る慢性期病院像として多くの事例が発表された。その一部を紹介する。 ...続きを読む
特集 公的保険外サービスの最前線(下)   2017-05-24
「人はいつから粧よそおうことをはじめたか」正解は20万年~30万年前から始まったと言われている。ネアンデルタール人の時代だという。なぜネアンデルタール人は粧う必要があったのか。池山氏によれば、自分の存在を伝えるためだという。...続きを読む
特集 公的保険外サービスの最前線(中)   2017-05-23
プラス株式会社は、文房具の企画・製造、さらにはオフィス家具の製造、販売を行ってきた。一方で、1993年に社内ベンチャーとしてアスクル事業を開始。実は、今回のスマート介護事業も、発想は同じだった。つまり介護事業所に向け、介護備品などを届ける。それがスマート介護だ。 ...続きを読む
特集 公的保険外サービスの最前線(上)   2017-05-22
2025年を目指し地域包括ケアシステムの構築が進む。その内容の充実のために、公的保険外サービスの推進と活用が求められている。3月に開かれた保険外サービスのセミナーでは、その活用推進の方策と実際に取り組む企業の姿が報告された。新しい形の地域包括ケアシステムと言えそうだ。 ...続きを読む
特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(下)   2017-05-18
冒頭、武久洋三氏は、「日本に寝たきりが多いのは、急性期での入院日数が他国の5倍以上あることに起因する」との持論を展開。寝たきりは急性期医療の治療中と治療後の継続入院中に主に作られると指摘した。 ...続きを読む
特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(中)   2017-05-17
相良吉昭氏によれば、社会医療法人博愛会は現在、鹿児島市内の4つの医療機関で乳がん治療を中心とした女性医療を展開している。 ...続きを読む
特集 2018年同時改定と2025年高齢社会に向けた病院経営を探る(上)   2017-05-15
2018年度同時改定とその先にある2025年。さまざまに動く医療制度改革の中で、今後の病院経営はどうあるべきなのか。福岡県で開かれた医療経営ステップアップフォーラムでは、行政の動向、医療連携の経営戦略、慢性期医療の在り方から病院経営の姿が語られた。 ...続きを読む
特集 進化する組織の人間学(下)   2017-05-11
ここまで振り返ってきた正しい人間観を基礎として、創られたコミュニケーション・モデルであるHIT-Bitが、どのようなものか、簡単に触れておきます...続きを読む
特集 進化する組織の人間学(中)   2017-05-10
組織を変えるために、最も重要なことは何でしょうか。それは、正しい人間観を持つことです。正しい身体の構造を知らなければ、どんなに優れた医療技術や薬、機器があっても、改善することは不可能です。...続きを読む
特集 進化する組織の人間学(上)   2017-05-08
指示・命令がなくても、現場の職員が自ら課題を発見し、改善し続ける進化する組織の創り方が今、注目されている。「HIT-Bit」プログラムだ。それは端的にいえば、「正しい人間観」に基づく「承認的・賛同的環境」の創出だ。 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>| 

 

 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする