メニューを見る クリニック開業のドクターサポート
会員限定コンテンツ/member

クリニック経営CaseStudy 1ページ

全 138 件
    次の10件>  最終>>| 
ビジネスパーソンを対象に薬に頼らない治療を実践   2016-11-18
田中伸明院長は医学部卒業後、病院勤務を経て、コンサルティング会社でサラリーマンをしていたという異色の経歴を持つ。自身が仕事のストレスが原因で大病を患った経験から、ビジネスパーソンへのメンタルケアの必要性を痛感し、「自分と同じ悩みを抱える人を救いたい」という思いから、医師の道へ戻り、開業した。 ...続きを読む
ビジネスパーソンをターゲットに質と効率性を両立した診療を実践   2016-10-19
新宿駅西口から徒歩1分という好立地に構えている、新宿駅前クリニック。2009年9月の開院時、蓮池林太郎院長は29歳という若さだった。 ...続きを読む
地域で苦しむ患者・家族のために在宅緩和ケアを学ぶOJT   2016-09-06
「どんな病気でも、どこに住んでいても、安心して人生の最期を迎えることのできる社会を目指す」という理念のもと、めぐみ在宅クリニックでは、人生の最終段階に対応できる人材の育成に取り組んでいる。 ...続きを読む
地域の未来を見据えて在宅医療と介護を一体的に提供   2016-07-13
愛知県一宮市にある医療法人愛礼会松前内科医院は、内科、小児科の診療を中心に、在宅医療にも力を入れている。当初は専門とする糖尿病治療を柱とすることを考えていたが、小児から高齢者まで幅広い患者が受診することから、「地域のホームドクター」を目指すようになった。 ...続きを読む
認知症専門診療所として迅速な診断・治療を実践   2016-06-23
神経内科、心療内科、精神神経科を標榜するくるみクリニックは、2は認知症専門の診療所で、月750人以上の患者のうち、4分の3を認知症患者が占めている。 ...続きを読む
メディカルスパを併設し患者・スタッフの満足度を高める   2016-06-01
2004年、横浜市港南区に開院したいなばクリニックの特徴の一つは、標榜科目の多さだ。現在、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科、形成外科、呼吸器科などを標榜している。稲葉岳也院長はこうしたスタイルに行きついた理由をこう説明する。 ...続きを読む
「喜ばれる医療」を掲げて地域包括ケアの理想形をつくる   2016-04-22
JR秋田駅から車で約20分。秋田市の北西に位置する潟上市に、地域包括ケアシステムの理想的なモデルがある。医療・介護・福祉のインフラを同一敷地内に集積させた「昭和ヘルスケアビレッジ」である。 ...続きを読む
患者一人ひとりの状態・希望を見極め それぞれに合わせた代替医療の組み合わせがカギ   2016-04-12
通常の西洋医学をベースとした治療だけでは満足のいく結果を得られていない患者を支えるため、代替医療を積極的に採用する診療所も現れ始めている。 ...続きを読む
どんな患者にも対応できる「コンビニエンス・クリニック」を目指す   2016-03-30
医療法人社団順洋会武蔵野総合クリニックは、子どもから高齢者まで誰もがいつでも気軽に立ち寄れ、さまざまな疾患・症状を相談できる診療所づくりを通じて地域住民に安心感を与えることを目指している。 ...続きを読む
住民・関係者を巻き込みながら地域で最期まで看る文化を創造する   2016-02-12
ひらまつレディースクリニック・在宅療養支援診療所がある佐賀県小城市は、人口約4万6000人、高齢化率25.2%(2015年4月1日現在)。佐賀県のほぼ中央に位置し、隣接する佐賀市と多久市を結んでいる。 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>| 

 

 
リコーリース株式会社 RICOH

Copyright©1999-2016 RICOH LEASING COMPANY,LTD.

無料会員登録をする